2008年09月22日

筋肉少女帯のライブに行ってきた!

25w3dで妊娠7ヶ月。

D1000003-1.JPG
お腹の張りが強くてマタニティスイミングもドクターストップしている最中、
高校生のときにむちゃくちゃハマった筋肉少女帯の武道館ライブに行ってきました。
今年はこれでライブに行くのも終わり、(友人や自分のライブは別だけど)出産したら当分はお預けになるので、楽しんでまいりましたが…。

やっぱり立ちっぱなしだからかお腹が張るんですよふらふら
(これ、張りを感じない妊婦さんだったら大丈夫なんでしょうか?)
張り止め貰って飲んでいるからそんなにひどくはなかったけど、
とにかくジャンプとか踊りまくるとかはまず無理です。
ダメジャンプも手だけ。足は常に地面に固定、ひざから上を動かすしかありません。
ヘドバンとかもできなくて残念だけど、赤子に負担を掛けるわけにはいかんのです。
まーしょうがないんですけど。お腹がきゅーきゅーしますしね。

ついでなので、今日のライブのざっくりとした感想。
キノコパワーを横関さんとエディの演奏で聞けたのには感動!
太田さんは出てきて嬉しかったけど、やっぱり現役の時のほうがパワフルな感じ…。
もっとじっくり聴けば感想変わるかもですが、とにかく残念。
今日はエディをじっくり見れたので、それもまた嬉しかった。
曲はGURU最終形を生で聴くと改めて楽曲の良さを感じたさ。
ふーみんのギター&マーシャル破壊も迫力あった!!

うがー!今日はここまで。
これ、妊婦ブログだからwww
続きを読む
タグ:ライブ
posted by 山下くんの妻 at 01:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産ロスタイムライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

あんまりにもお腹が張るので病院へ

24w5d

いつからだろうな…こないだの健診を受けたのが8月30日。
その時点で既に「これがお腹の張りというものか??」という感触があったんだけど
「どーせまた便秘とかで張っているかもしれない」と思いつつ様子見してたっけ
それからというもの、寝ても起きても張るわ張るわ、
お腹がコチコチになるわ(すごい勢いで)痛みも伴うわで
マタニティスイミングの助産師さんに
「一度病院で見てもらったほうがいいわよ」と言われたので行ってきましたよ。病院。
ついでに妊婦健診も受けちゃったけどwww

まずは内診。切迫早産の傾向があるかどうかを見る。
子宮口が開いているか否か。→ばっちり閉じてるw
子宮頚管の長さを測ってもらう。→長さには問題なし!

次にエコーで赤ちゃんの様子を確認。
赤ちゃんはむしろ元気だし、十分な発育で先生に褒められる。
ただ、胎盤の位置が低いですねと言われた。

子宮口に胎盤は重なっていないものの、子宮口のすぐそばに胎盤があって、
これが今後段々と上に上がってくるんだって。
ちゃんと上がったかどうかをはっきり確認できるのが28wになるから
それまで様子見ですね、でも心配なので2週間後に来てください、と言われる。

そんな中、うちの赤ちゃんは男の子と判明!
こないだから、おまたのところにぶらさがっているのが素人の私でもわかったけど、
今回は先生にハッキリと「男の子ですね、今日も立派に見えてますよ」だって(笑)

で、しばらくエコーで赤ちゃんをみてたら
「赤ちゃん、あくびしますよ」って言われて
「ふぁ〜〜〜〜」って大きなあくびをしたのであった!!

母はお腹が張って痛くて病院来ているのに、お前はのんきなもんだなー。こにゃろー。

このマイペース振りは間違いなく父親似です。
何事にも動じない子が出てくるのかもしれません。
posted by 山下くんの妻 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

マタニティスイミング

24w2d

ようやくマタニティスイミングに参加することができました。
8月から今までの週末、色々予定が入ってしまったこともあって行くことができなかったのです。
先生に書いてもらった診断書は5ヶ月目の時のものだったのに(苦笑)

プールには妊婦さんがいっぱい!(当たり前)
ここなら妊婦仲間が増えそうだ。
ちょっと嬉しいけどみんな若いよねww
だって肌が、肌が違うんだもの(笑)みんなつるつるのてかてか!!

プールに入る前には助産師さんがいて、血圧、脈拍や今日の健康状態についてアドバイスをくれるんだけど、私は早速「お腹が張ってますね」って言われました。ええ、張っていますとも!

昔は私、バリバリのスイマーだったので、あまり苦痛にも思わず普通に泳いでしまいました。
でも、普段泳いでいるよりも疲れ方が違う。(普段は1時間に2kmペースだから)
やっぱり体が慣れていないんだな。お腹も相変わらず張っているから無理はしないで泳ぎましたけど。

普通に泳ぐことはもちろんだけど、出産のための呼吸法を覚えるべく「水中座禅」も初体験しました。
30秒、息を止めっぱなしっていうのは苦しいかと思いつつも、案外と楽…というかですね、水中の中で30秒間無音で潜っていることが心地いいということを発見しました。言葉でどう表現したらいいのかわからないんだけど、水中の世界に無心でぽけっと入っているのは心が癒されるんですね。

これから会社産休に入るまでは毎週日曜日に通おうと思います。
産休入ったら、週2日に増やす予定です。
posted by 山下くんの妻 at 09:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

母親学級(中期)に行ってきた

今日から妊娠7ヶ月目。お腹も大きくなってきた。
今日は有休を取って産婦人科の母親学級に行ってきた。

教わってきた内容をまとめ

■栄養士さんより食事の話
正直、初期の母親学級の話とそれほど変わらず。
でも、相変わらず栄養士さんの言う食生活と日常の食生活がかけ離れているなーと実感。もちろん自分は料理をするけど、あまりにも縛りが多すぎるというか、理想論で話が進むというか。
うちの母が栄養士をやっていたこともあって伝えたい内容はわかるのだが、どうしても話の内容が栄養学寄りになってしまうので、現代の食生活とリンクしない部分が多い。そして何よりも眠かったー(苦笑)
あ、もちろん栄養には十分気を配っていますよ。口うるさい母のおかげで…。

■産科医の話
前回同様、話の面白い先生であったのだが、栄養士さんの話があまりにも眠気を誘ったためうろおぼえ。確か切迫早産と子宮頸管無力症の話だったような気がする…。先生ごめんなさい。

■助産師さんの話
おっぱいマッサージの指導。
これはみんなで実践するから、眠気も覚める(笑)
正直これは慣れないと痛い。マッサージする手も痛い。
でも慣れなきゃいけないんだとは思う。

今回は長く感じた2時間であった。
タグ:母親学級
posted by 山下くんの妻 at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

産休・育児休暇ってよくわからん

仕事を続けるということで産休・育休をもらうのだけど、その手続きをどうしたらいいのかわからん!ということで、経理の人とランチをしながらその辺の話を聞くことにした。

経理の姉さん2人(とは言っても年下だが)は、私と同時期に結婚していてまだ子供がいない状態。
もちろん2人とも子供は欲しいと思っているので、今回の産休・育休には大変な興味を持っている。
ちなみにグループ会社で既婚者女性はこのくらいしかいない…。貴重な主婦友でもある。

産休・育休って取るのはいいけど、実際の手続きって結構ややこしい。
「出産育児一時金」だの「出産手当金」だの「育児休業給付金」だの。
確かに調べれば文章になってつらつら書いてあるが…

実にわかりにくい!!
1回読んだだけで理解できるとは思えない。

そんなわけで
いつだかのたまごクラブの付録に出産にまつわるお金の本があったので、早速経理の姉さんたちにその冊子を元に話をきいてきた。
産休の時は社会保険に加入していなければいけないけど、育休は社保免除ってどういうこと?とか疑問点も出しておいた。

経理の姉さん2人はたまごクラブの冊子の出来に感動していた。
たまごクラブなんて妊娠してからじゃないと買わないもんね。
なかなか見る機会ないもんねー。ついでに貸してあげた。
これ読むと自分の将来もシミュレーションできるよって(笑)

先輩ママがいないこともあって、
こうやって自力でひとつひとつ道を切り開いていかなきゃいけないけど、まあこれもまた人生ってことですな。うん。
タグ:諸手続き
posted by 山下くんの妻 at 01:38| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊婦と仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。