2008年10月08日

「○○難民」

ここ半月の間に、中々手に入らないものがいくつか出てきて苦労をしているさまをさめざめと書かせていただく。

◆バナナ難民
これは先月末からの出来事だと思う。
山下くんと旅行に行って、東京に帰ってきた時には既にスーパーには並んでいなかった…。
私は妊娠してからというもの、毎朝バナナ1本とプレーンヨーグルトを食べていたのに…。おかげでまた便秘気味だよもうやだ〜(悲しい顔)
頼む、妊婦にもバナナを回してくれーむかっ(怒り)

ダイエットのためにバナナを買い占めている人、バナナばっかり食べてたら栄養が偏るから早めにやめたほうが良いと思う。

ってかさ、そもそもダイエットするなら食べるなっちゅーの(苦笑)
炭水化物を減らして良質なたんぱく質と緑黄色野菜を摂って、適度な運動すればそこそこ落ちるって。
そうやって私は高校生の頃、1年で10kgダイエットしたもの。
そっからリバウンドしてないよ???
食べ物に頼りっぱなしっていう姿勢がいかんね。
たまに食べる分にはいいんじゃなかろうか。

◆ウテメリン難民
ウテメリン…これ、お腹の張り止めのお薬なんだけど、
産婦人科のそばの薬局に寄らずに自宅や職場周辺の薬局で処方せん出したら、
「うちの薬局では扱っていません」と片っ端から断られた…。
3日間手に入らず、結局、出勤前に産婦人科そばの薬局に寄って薬をとってきたわけなんだけど、そんなにレアな薬だったとは…。
いやー、いい勉強になったなー。

◆蒟蒻畑難民
今はそれほどお世話になっていないけど、妊娠初期の空腹時にはしょっちゅうお世話になっていた。食べづわりで気持ち悪くなると口の中に放り込んで、お腹を落ち着かせるには重宝していた。
カロリー低いし美味しいし。今でも会社の机の引き出しに忍ばせていて、たまに食べるし。
蒟蒻畑に関してはまだ難民じゃないんだけど、今日製造中止の発表があってこれから買えなくなるわけで。昔から好きな商品だけあって、本当に残念。

今回の製造中止に至っては、1歳の子供に祖母が凍らせた蒟蒻畑を食べさせたことで、製品をのどにつまらせて窒息死だということだけど…。亡くなった子供のご冥福を心から祈るが、正直、蒟蒻畑のせいじゃなくて保護者の監督不行届じゃないかと思う。
でも、自分もあと3ヶ月で赤子を出産して食べ物を与える立場になるわけで、こう考えると心中複雑である。要は、自分の子供に与える食べ物については安全性をしっかり確認しなくちゃいけないってことだよね。この事件によって親の責任について改めて考えさせられたのであった。

ママになるならしっかりしなくちゃね!!

でも、政府に関してはこの問題より汚染米の件をきちんと解決してね。
まさか、こっちに話題振ってうやむやにする気じゃなかろうに??
posted by 山下くんの妻 at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107802631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。