2008年11月01日

やっぱりダメですか… 〜低置胎盤〜

31w1d

8ヶ月目から2週に1回の健診となり、早速行ってまいりました。

まずは体重&血圧&むくみチェック

体重…1.6kg増(2週間で!)
血圧…85/55 相変わらず低め 
むくみ…「むくんでます!!」…自覚症状アリアリですが。

体重の増加にショックを受けたが、むくみが原因だということで一安心。
むくみ防止は、塩分控えめの食事をすること、たんぱく質を多めに取ることを提言される。

続いてエコーで赤ちゃんの様子見
相変わらず赤子の成長は順調順調!!
しかも、逆子が治っていた!! やった、ハードルひとつクリア!
この2週間の間、お腹を上から下にさすりながら、
「は〜い、頭はこっちでちゅよ〜」とつぶやいていた甲斐があった(笑)
寝るときは右を下にして頑張った甲斐があった(泣)

が、しかし!!
「あー、やっぱり胎盤の位置は相変わらずですねー」と言われてしまった。

先生がエコー画面で説明してくれる
「普通はこの位置(赤子のお腹あたり)から胎盤が見えてくるんですけど…、山下さんの場合は、ほら、ここなんですよ」

先生の言う“ここ”→赤子の頭あたりに胎盤がしっかりと!
※参考画像
http://baby.cocokarada.jp/column/img/pic02_03_2.gif
この画像だと後頭部に胎盤がかかってますが、うちの場合、頭全体に胎盤かかってます…。もちろん子宮口から4.5cm以下です。

続いて別の機械で子宮口から胎盤の位置を計測。
いつもの先生がモニター見ながら
「うーん、うーん、うーん」と唸っています。
この先生、稽留流産発覚時もおんなじリアクションだったので、
「あー、こりゃダメだ〜」とすぐに判りました(苦笑)

ということで、結果。
「前回から胎盤の位置が上がっていませんし、胎盤のある位置(場所)も余りよろしくないですね。出産時にちょっと間違えると出血する可能性が非常に高いんですね。本当に微妙なので、次の健診で周産期医療専門の先生と2人で見ますので、帝王切開にするか転院するかなどを決めていきましょう」とのこと。

うわー、私は普通に分娩できると信じて疑わなかったのに、もしかしたら帝王切開か? それとも大学病院で出産か?

でも、まあとにかく、母子ともに健康であればそれでいいと思うので、最悪は切腹も覚悟するけどー。

あと、前回の健診時に後期検査で「貧血」との診断が下されたので、鉄剤と胃薬が出されるとのこと。また、むくみもひどいので、むくみ防止の漢方も出るそうだ…。

ってことは、
張り止め、鉄剤、胃薬、漢方と4種類も薬を飲むことになるのか…。
何か意外に私ってそんなに体が強くないのかwww

そして、マタニティスイミングも相変わらず止められたので、この調子だともう通えないと判断、退会することにした。1回しか通えなかったのに…。無念です。
posted by 山下くんの妻 at 01:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠8ヶ月(28w〜31w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。