2008年11月12日

先輩ママ訪問&プレママとランチ

32w4d

今週は人に会うことが多い。
産休に入って時間が自由になったことで、日頃会えなかった人に会いに行ってきた。

昨日は高校の同級生でほぼ専業主婦の友達に会う。
20代後半で結婚し、6歳の男の子と5歳の女の子の2児の母をやっているのだけど
私の妊娠を聞きつけ「私が色々と教えてあげる〜♪」と言い出し、赤ちゃん本舗まで車を出してくれた…。

でも、誰よりも楽しんでいたのは、まぎれもなく彼女!!
(彼女は人一倍テンション高い…これは学生当時から変わっていないので、むしろこうじゃなくちゃ彼女じゃないのである…笑)
出産当時のことやら育児で大変だった頃の記憶がとめどなく蘇ったらしく、売り場を所せましと駆け回り、思い出話をはさみつつ育児用品について色々と説明してくれるのだった。

その後、旦那様のご両親と同居する一戸建て新居へ。
子供2人がお出迎え、姑さんにごあいさつ、馬鹿でかいハイビジョンテレビにはクレヨンしんちゃんが流れていて、子供たちはDVDを見ながらママの帰りをずっと待っていたのだった…。

都会の狭いマンションに夫婦二人で自由奔放に暮らしている私には「親と同居、一戸建て、子育て」なんて世界はないもんだから、カルチャーショック!!

とは言ってもさ、やっぱり幸せそうな空間だったな。
うちら友達の中で彼女は立派な「勝ち組」なのだ。
(勝ち負けっていう表現もなんだけど…)
立派に嫁の役割を果たしていたし、同居も色々とあるみたいだけど、姑さんとは上手くやっているし…。偉いよねー。
姑さんも子供の面倒をきちんと見ているし、子育てする協力体制もしっかり出来ているしねー。

ということで、久々に家族のあり方を目の当たりにした1日なのでした。

今日は2月に出産を控えた女子とランチしながら情報交換。
彼女は会社つながりで知り合ったのだけど、結婚を機に退職してしまったのだそう。

彼女は多分26〜7歳くらいだと思ったんだけど、プレママ友は大体20代だったりするww つくづく「肌がきれいだな」とも思ったりする(笑)会話が合わなかったらどうしようとたまに悩むこともあるけど。

マイナートラブルの話も沢山でたが、トラブルに関しては私の方が上手だった…。やっぱり歳には勝てないのかもしれない。

あと、彼女の赤ちゃんも男の子だそうで、名前の付け方について色々と話したところ
「読めない名前はナシ、男らしい名前を付けたい」という意思は一致(笑)
よかったよー、キラキラネームとかつける人じゃなくて。

でも妊婦で話せる人がいるっていうのは有難い。
普通の人には妊娠しているこの感覚、中々わかってもらえないしね。

明日は地域の母親学級に行くのだ。
また若い女子に囲まれてきます。
posted by 山下くんの妻 at 01:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠9ヶ月(32w〜35w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109533922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。