2008年10月08日

「○○難民」

ここ半月の間に、中々手に入らないものがいくつか出てきて苦労をしているさまをさめざめと書かせていただく。

◆バナナ難民
これは先月末からの出来事だと思う。
山下くんと旅行に行って、東京に帰ってきた時には既にスーパーには並んでいなかった…。
私は妊娠してからというもの、毎朝バナナ1本とプレーンヨーグルトを食べていたのに…。おかげでまた便秘気味だよもうやだ〜(悲しい顔)
頼む、妊婦にもバナナを回してくれーむかっ(怒り)

ダイエットのためにバナナを買い占めている人、バナナばっかり食べてたら栄養が偏るから早めにやめたほうが良いと思う。

ってかさ、そもそもダイエットするなら食べるなっちゅーの(苦笑)
炭水化物を減らして良質なたんぱく質と緑黄色野菜を摂って、適度な運動すればそこそこ落ちるって。
そうやって私は高校生の頃、1年で10kgダイエットしたもの。
そっからリバウンドしてないよ???
食べ物に頼りっぱなしっていう姿勢がいかんね。
たまに食べる分にはいいんじゃなかろうか。

◆ウテメリン難民
ウテメリン…これ、お腹の張り止めのお薬なんだけど、
産婦人科のそばの薬局に寄らずに自宅や職場周辺の薬局で処方せん出したら、
「うちの薬局では扱っていません」と片っ端から断られた…。
3日間手に入らず、結局、出勤前に産婦人科そばの薬局に寄って薬をとってきたわけなんだけど、そんなにレアな薬だったとは…。
いやー、いい勉強になったなー。

◆蒟蒻畑難民
今はそれほどお世話になっていないけど、妊娠初期の空腹時にはしょっちゅうお世話になっていた。食べづわりで気持ち悪くなると口の中に放り込んで、お腹を落ち着かせるには重宝していた。
カロリー低いし美味しいし。今でも会社の机の引き出しに忍ばせていて、たまに食べるし。
蒟蒻畑に関してはまだ難民じゃないんだけど、今日製造中止の発表があってこれから買えなくなるわけで。昔から好きな商品だけあって、本当に残念。

今回の製造中止に至っては、1歳の子供に祖母が凍らせた蒟蒻畑を食べさせたことで、製品をのどにつまらせて窒息死だということだけど…。亡くなった子供のご冥福を心から祈るが、正直、蒟蒻畑のせいじゃなくて保護者の監督不行届じゃないかと思う。
でも、自分もあと3ヶ月で赤子を出産して食べ物を与える立場になるわけで、こう考えると心中複雑である。要は、自分の子供に与える食べ物については安全性をしっかり確認しなくちゃいけないってことだよね。この事件によって親の責任について改めて考えさせられたのであった。

ママになるならしっかりしなくちゃね!!

でも、政府に関してはこの問題より汚染米の件をきちんと解決してね。
まさか、こっちに話題振ってうやむやにする気じゃなかろうに??
posted by 山下くんの妻 at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

胎盤の位置が低いですねって…??

27w1d

前回の妊婦健診から2週間。
お腹の張りが強くてウテメリンを服用しつつ2週間後の診察です。
今回は妊婦健診じゃなく、単なる診察。
土曜日の産婦人科は相変わらずゲロごみです。

お腹の張りも去ることながら
何よりも一番気になっていたのが「胎盤の位置が低いですね」の言葉。
http://sarusarubobobo.seesaa.net/article/106861476.html
まずは胎盤の位置を確認…

何 に も 変 わ っ て い な か っ た ! 

更に、前回の健診で「逆子ちゃんですねー」とも言われたが

こ ち ら も 現 状 維 持 ←つまり逆子

いやあ、全くだ。いつもの先生もちょっと心配そう。
ベテラン先生を連れてきて、今後どうするかを相談しているんですもの!!

こういう私の状況は「低置胎盤」というらしい。

ただ、私の場合は前置胎盤ではないし、子宮口をふさいでいるわけではないので、
まだ胎盤の位置が上がってどうにかなる確率は高い。
でも、このまま行けば間違いなく帝王切開だー!!

私としては、そりゃ自然分娩で出産したいけど、
赤子が元気に生まれてくるなら手段は選ばない…
……けど怖いなー、本音をいうとやっぱり!!

また2週間後、今度は妊婦健診を兼ねて様子をみることになるけど、
逆子でも低置胎盤でもどっちでもいいからいい状況になってほしい。

んで、この低置胎盤の状態だと、激しい運動をすると出血する可能性が高いので、
マタニティスイミングはまたもやストップ!
とにかく「ゴロゴロ」することを推奨されてしまった。
私はもうあれこれ予定を入れているのに!!
しかも、今日はライブやるっていうのに!!
(今度こそ最後のライブです。詳細は終わってから書きます)

私の性格上、安静になんてできないよー(泣)
でも、ここで出血したら即入院だそうだ。それはもっと困る。
産休に入ったらやりたいことが沢山ありすぎるのだ!!
更に、このままで行くと、病院も総合病院に転院だそうだ。
計画分娩なら今の病院で産めるとは思うけど…と。

うがー!
流産も確かに辛かったけど一難さってまた一難。
我慢することが母への一歩なのかもと自分をなぐさめる私。

そんなことをよそに、赤子ちゃんは順調に成長しているのであった。
ほんと、これだけは有難いもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 山下くんの妻 at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

あんまりにもお腹が張るので病院へ

24w5d

いつからだろうな…こないだの健診を受けたのが8月30日。
その時点で既に「これがお腹の張りというものか??」という感触があったんだけど
「どーせまた便秘とかで張っているかもしれない」と思いつつ様子見してたっけ
それからというもの、寝ても起きても張るわ張るわ、
お腹がコチコチになるわ(すごい勢いで)痛みも伴うわで
マタニティスイミングの助産師さんに
「一度病院で見てもらったほうがいいわよ」と言われたので行ってきましたよ。病院。
ついでに妊婦健診も受けちゃったけどwww

まずは内診。切迫早産の傾向があるかどうかを見る。
子宮口が開いているか否か。→ばっちり閉じてるw
子宮頚管の長さを測ってもらう。→長さには問題なし!

次にエコーで赤ちゃんの様子を確認。
赤ちゃんはむしろ元気だし、十分な発育で先生に褒められる。
ただ、胎盤の位置が低いですねと言われた。

子宮口に胎盤は重なっていないものの、子宮口のすぐそばに胎盤があって、
これが今後段々と上に上がってくるんだって。
ちゃんと上がったかどうかをはっきり確認できるのが28wになるから
それまで様子見ですね、でも心配なので2週間後に来てください、と言われる。

そんな中、うちの赤ちゃんは男の子と判明!
こないだから、おまたのところにぶらさがっているのが素人の私でもわかったけど、
今回は先生にハッキリと「男の子ですね、今日も立派に見えてますよ」だって(笑)

で、しばらくエコーで赤ちゃんをみてたら
「赤ちゃん、あくびしますよ」って言われて
「ふぁ〜〜〜〜」って大きなあくびをしたのであった!!

母はお腹が張って痛くて病院来ているのに、お前はのんきなもんだなー。こにゃろー。

このマイペース振りは間違いなく父親似です。
何事にも動じない子が出てくるのかもしれません。
posted by 山下くんの妻 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

マタニティスイミング

24w2d

ようやくマタニティスイミングに参加することができました。
8月から今までの週末、色々予定が入ってしまったこともあって行くことができなかったのです。
先生に書いてもらった診断書は5ヶ月目の時のものだったのに(苦笑)

プールには妊婦さんがいっぱい!(当たり前)
ここなら妊婦仲間が増えそうだ。
ちょっと嬉しいけどみんな若いよねww
だって肌が、肌が違うんだもの(笑)みんなつるつるのてかてか!!

プールに入る前には助産師さんがいて、血圧、脈拍や今日の健康状態についてアドバイスをくれるんだけど、私は早速「お腹が張ってますね」って言われました。ええ、張っていますとも!

昔は私、バリバリのスイマーだったので、あまり苦痛にも思わず普通に泳いでしまいました。
でも、普段泳いでいるよりも疲れ方が違う。(普段は1時間に2kmペースだから)
やっぱり体が慣れていないんだな。お腹も相変わらず張っているから無理はしないで泳ぎましたけど。

普通に泳ぐことはもちろんだけど、出産のための呼吸法を覚えるべく「水中座禅」も初体験しました。
30秒、息を止めっぱなしっていうのは苦しいかと思いつつも、案外と楽…というかですね、水中の中で30秒間無音で潜っていることが心地いいということを発見しました。言葉でどう表現したらいいのかわからないんだけど、水中の世界に無心でぽけっと入っているのは心が癒されるんですね。

これから会社産休に入るまでは毎週日曜日に通おうと思います。
産休入ったら、週2日に増やす予定です。
posted by 山下くんの妻 at 09:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

母親学級(中期)に行ってきた

今日から妊娠7ヶ月目。お腹も大きくなってきた。
今日は有休を取って産婦人科の母親学級に行ってきた。

教わってきた内容をまとめ

■栄養士さんより食事の話
正直、初期の母親学級の話とそれほど変わらず。
でも、相変わらず栄養士さんの言う食生活と日常の食生活がかけ離れているなーと実感。もちろん自分は料理をするけど、あまりにも縛りが多すぎるというか、理想論で話が進むというか。
うちの母が栄養士をやっていたこともあって伝えたい内容はわかるのだが、どうしても話の内容が栄養学寄りになってしまうので、現代の食生活とリンクしない部分が多い。そして何よりも眠かったー(苦笑)
あ、もちろん栄養には十分気を配っていますよ。口うるさい母のおかげで…。

■産科医の話
前回同様、話の面白い先生であったのだが、栄養士さんの話があまりにも眠気を誘ったためうろおぼえ。確か切迫早産と子宮頸管無力症の話だったような気がする…。先生ごめんなさい。

■助産師さんの話
おっぱいマッサージの指導。
これはみんなで実践するから、眠気も覚める(笑)
正直これは慣れないと痛い。マッサージする手も痛い。
でも慣れなきゃいけないんだとは思う。

今回は長く感じた2時間であった。
ラベル:母親学級
posted by 山下くんの妻 at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月(24w〜27w) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。